足の「人指し」指


Gaudete in Domino. Ora et labora. 主にあって喜べ! 祈れ、そして働け!
by nitonyan
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:土踏まず( 205 )

今日からウインナー3個ずつ

昨日、息子から電話
ちょうどフラメンコのライブを観ていたため、電話、とれず
息子からメールがきた
「お父さん、今夜は遅いみたいだから、置き手紙して出直します」

昨夜、終電間際に帰ると、ダンナ泥酔、、、
私もすぐに化粧を落として寝た

そして、、、

朝、、、、、

ダンナのテーブルの上に、息子の置き手紙を発見!
「お父さんに話したいことがありましたが、忙しそうなので、また出直します。
 お忙しいとは思いますが、次はお時間を作ってくれると助かります。」

、、、、、業務連絡みたいな置き手紙だわ
(^◇^;)

息子の部屋を覗くと、ベッドのマットも立てかけてあって、昨日までゴミが散乱していた床も綺麗に掃除機がかけてあった

掃除嫌いな息子が、、、

よく頑張ったね

ここまでやらないと、父親とは話せなかったんだね


いつもは、食べても食べなくても息子の分の朝ご飯を準備するんだけど、その必要もなくなったね

六本入りのウインナー、、、
今までは、ひとり2本ずつだったけど、今朝はひとり3本ずつ

寂しくもあり、、、

頼もしく育った息子が嬉しくもあり、、、


今朝のウインナー

しょっぱい!!
[PR]
by nitonyan | 2012-08-11 08:38 | 土踏まず

十日ぶりに描けました

d0008131_16545545.jpg


【クロッカス】こんな時だからこそ 笑顔 忘れないで

震災から十日です

絵手紙、やっと描けました



被害にあわれたかた、今も不自由な避難生活を送っていらっしゃるかた、今でも余震におびえる日々を耐えているかた、、、、、
すべての皆さまに、心からお見舞いを申し上げます




うちでは大きな被害が出たわけではありませんが、帰宅難民、出社難民、計画停電への備え、地下鉄での急な停車、揺れ続ける余震、、、、、

この十日間、いろいろなことがありました

これからも、まだまだ、いろいろなことがあると思います


少し休んで、少し元気が出たので、やっと絵手紙を描きました



毎日、絵手紙を描ける幸せが、いつまでも続きますように、、、、、
[PR]
by nitonyan | 2011-03-21 16:54 | 土踏まず

親子だねえ〜〜〜

部屋の片付けをしていたときに、見つけた!

ダンナの大学入試の受験票!!

「こんなもんが見つかったよ」

そう言って、ダンナに渡すと、、、、、

ダンナ、しみじみと。。。。


「Jは、俺に似てるんだなあ〜〜」


19歳のころのダンナと、23歳の息子

たしかに、瓜二つ!!!!



そりゃ、親子だもんね




それにしても、、、


それから、何度も同じ言葉を繰り返すダンナ、、、、、



息子が、自分に似ていないと思っていたのかな、、、、


今まで、、、、、


笑っ
[PR]
by nitonyan | 2011-02-15 21:50 | 土踏まず

新しい技

3年間使っている携帯電話が、突然、電源が落ちるようになったので、突然ですが、機種変更をしようと思い立った

買い物を済ませてから、携帯電話のお店へ、、、、、

それは、、、

恐ろしい、イライラ地獄の入り口でした 笑っ

More
[PR]
by nitonyan | 2011-01-16 22:31 | 土踏まず

これからは、、、

どう生きていこうか


というのは、一生、問い続ける命題だとおもう


どう生きていこうか


それは、食べるための「どう生きていこうか」





人との関わりのなかでの「どう生きていこうか」


私は、20年の結婚生活と、離婚して10年間のこぶ付き独身生活と、そして再婚した今がある

今まで

さんざん

愛し合って

憎み合って

だから、これからは

いたわり合って 生きて行きたい

そう思って決めた再婚




誕生して半世紀をすぎたとき、心に決めたことがある

一つは

迷ったら、損をするほうを選ぶこと

もう一つは、

口からでる言葉は、暖かく、優しく、相手をいたわり、相手を幸せにする言葉だけを話すこと

どちらも

難しい、、、、、

生来の勝ち気な性格が災いして、毎晩、毎晩、自己嫌悪に陥ってしまう

そして

その日、失敗したことがあったら、

次の日に、たくさんの暖かさを注ぎ込もうと思った

厳しい言葉をかけてしまった人には、折りをみて、優しい言葉をかけてあげようと思った

それでも

普通に話したつもりの言葉に対して

「きつい言い方」

と言われて、、、、

また落ち込んだ



優しい人になりたい

元気と愛情を与えられる人になりたい

いつも感謝の気持ちを忘れない人になりたい


それを実践するためには、あと何十年必要なのかな、、、、、




やっぱり

長生きしそうだわ 笑っ
[PR]
by nitonyan | 2010-10-17 22:24 | 土踏まず

わたしはわたしのために生きる

お世話になったカウンセラーのことを検索していて、次のような言葉をみつけた!

気持ちがちょっと楽になるかもしれないので、ぜひ読んでみてください



「ゲシュタルトの祈り」




私は私のために生きる。

あなたはあなたのために生きる。

私は何もあなたの期待に応えるために、この世に生きているわけじゃない。

そして、あなたも私の期待に応えるために、この世にいるわけじゃない。

私は私。

あなたはあなた。

でも、偶然が私たちを出会わせるなら、それは素敵なことだ。

たとえ出会えなくても、それもまた同じように素晴らしいことだ。




ゲシュタルトの祈り
Ich lebe mein Leben und du lebst dein Leben.
イッヒ レーベ マイン レーベン ウントゥ ドゥ レープスト ダイン レーベン
私は私の為に生き、貴方は貴方の為に生きる。


Ich bin nicht auf dieser Welt, um deinen Erwartungen zu entsprechen -
イッヒ ビン ニヒトゥ アウフ ディーザー ヴェルトゥ ウム ダイネン アルヴァルトゥンゲン ツゥ エントゥシュプレヒェン
私は貴方の期待に応えて行動する為にこの世に在るのではない。


und du bist nicht auf dieser Welt, um meinen Erwartungen zu entsprechen.
ウントゥ ドゥ ビストゥ ニヒトゥ アウフ ディーザー ヴェルトゥ ウム マイネン アルヴァトゥンゲン ツゥ エントゥシュプレヒェン
そして貴方も、私の期待に応えて行動する為にこの世に在るのではない。


ICH BIN ich und DU BIST du -
イッヒ ビン イッヒ ウントゥ ドゥ ビスト ドゥ
私は私、貴方は貴方。


und wenn wir uns zufallig treffen und finden, dann ist das schön,
ウントゥ ヴェン ヴィル ウンス ツゥフェリッヒ トゥレッフェン ウントゥ フィンデン ダン イストゥ ダス シェーン
もしも縁があって、私達が出会えたのならそれは素晴らしい事。


wenn nicht, dann ist auch das gut so.
ヴェン ニヒトゥ ダン イストゥ アウフ ダス グート ソウ
出会えなくても、それもまた素晴らしい事。
[PR]
by nitonyan | 2010-10-07 09:24 | 土踏まず

毎日、書いて、描いて、、、

義父へ毎日はがきを書いて、描いて、、、

いよいよ2週間になります



歯磨きと一緒で、毎日はじめると、書かないと気持ち悪い感じになってきました



実は、、、、


毎日のはがきを記録するために、ブログを立ち上げました

La Postal 1日1信


義父への手紙のほか、友だちに送ったもの、実家の母に送ったものも含めて、記録として残しています


ブログやmixiは毎日更新できませんが、、、、、


こちらは、

ほぼ  

毎日   

更新したいと頑張ってます






いつまで続くかな〜〜〜っ 
笑っ
[PR]
by nitonyan | 2010-10-07 08:50 | 土踏まず

家族のスープ

今朝、ものすごく早い時間に出かける夫のために、温かいスープを作ろうと、昨日の仕事帰りに買い物をした

冷蔵庫にはアレとアレとアレがあるから、、、、

ほんの少し材料を買い足せば、ミネストローネができる!!

意気揚々と買い物したけれど、家に帰りついた途端に、疲れがどっと出て、動けなくなってしまった、、、、

まもなく夫も帰宅

「ミネストローネ?
 食べたいなぁ~
 作るの難しい?
 教えてくれれば、ぼくが作るよ」

夫が慣れない手つきで野菜を洗う
トマトの湯むきや調理は私が担当
鍋にオリーブオイルを温め、そこに切った野菜を入れ、、、、

二人の合作ミネストローネは、とても美味しく出来た!

今朝、まだ朝日が登らないうちに、昨夜のミネストローネを食べて、夫は出かけた

しばらくして息子も起きてきて、それを食べた
「ごちそうさま」
と席を立ったのに、息子はまた部屋から出てきた
「美味しかったから、もう一杯食べる」

美味しそうに具だくさんスープを食べている息子を見て
(ああ、
 家族って
 夫婦と子どもって、こういうことなんだなぁ)

なんとなく解った気がした

離婚して、息子と二人暮らしだったころ、私には想いがたくさんあっても、それを実行することができなかったことが多い
それは経済的な理由だったり、体力的に無理だったり、、、

でも、同じ想いで協力してくれる人がいたら、私のできないところを補ってくれたら、、、

二人で力を合わせて何かを作る
作ったものが、子どもの栄養になる

なんて素敵なことなんだろう!

美味しそうに、ほんとうに美味しそうにスープを食べている息子を見て、あらためて、夫婦や家族のありかたを考えていた、、、、、
[PR]
by nitonyan | 2010-10-02 08:23 | 土踏まず

ねぼけまなこで

今朝、ダーリンと朝ご飯を食べて、食後のコーヒーを飲んでいると、息子が起きてきた

かなり寝ぼけてる

「ご飯、食べる?」

と聞くと

「うん、、、」

そして

「お母さんは、モニョモニョモニョモニョ?」

「え? なに?」

「お母さんは食べたの?」

ええ〜〜〜??

なんで、そんなこと聞くの?




ねぼけまなこの息子は、準備した朝食をしっかり食べました





なんかね、、、、

この子は、、、、

母親のこと、何を心配してるんでしょうかね〜〜〜、、、、
[PR]
by nitonyan | 2010-09-30 18:55 | 土踏まず

新しい日課

先日、ダンナの実家に10年ぶりに訪問した

義父は先日退院したばかりで、一階の畳の部屋には、介護保険で借りた電動ベッドが置いてあった
義母が、自身も腰も膝も悪いのに、義父の看病をしていた
ベッドから起き上がるときの介助
トイレへ歩く義父の介助
糖尿病を患っている義父の食事の用意
まさに、

老々介護だった

それでも、10年ぶりに還ってきた嫁を、心から歓迎してくれた

ダンナの実家に滞在したのは、ほんの半日だったけれど、懐かしく、とても楽しい時間だった


家に帰ってきて、、、、、

もう、そう長くない義父のために、自分ができることを考えた

そして、、、、

思いついた!


数年前になくなった父は、若い頃から工作が大好きだったので、父が家で療養中には、当時流行っていたプラモデルの配本を手配した
父は、毎日少しずつ模型を作り、大きな戦艦の模型の土台ができたところで亡くなった
模型を続けて作る人がいないので、木でできた土台は、そのまま父の棺桶に入れた

母は、昔からおしゃべりが大好きな人だ
父が亡くなってからは、一日中誰ともしゃべらない日も多いので、毎朝、私が職場に歩くあいだの時間を使って、携帯電話から電話をして、短いながらもおしゃべりをすることにしている

義父は、昔から筆で文字を書くことが好きな人だ
私は習字は苦手だけど、文章を書くのは好きなので、毎日、はがきに短い文章を書いて、送ることにした
そのうち、絵てがみも描けるようになるといいな、、、、


とりあえず、今の日課は、、、、、

朝、職場最寄りの駅について、職場へ歩く最中に、実家の母に電話をかけること

そこに、新しい日課ができた!

夜、はがきに、その日にあったことなどを、短い文章を綴ること


親不孝な娘(嫁)の、せめてもの罪滅ぼしの日々は続く、、、、、
[PR]
by nitonyan | 2010-09-23 11:48 | 土踏まず

「親より出世するよ」
私の母は、私にそう言い続けた

「親より出世するよ」
そう息子に言ったとたんに、はじめて私は、私の母の気持ちが理解できた

「親より出世するよ」
それは、
「親より出世してほしい」
という親の願いと、期待だった、、、

「La Postal 1日1信」

最新の記事

そんなこと思ってるんだ、、、
at 2012-10-23 22:08
今日からウインナー3個ずつ
at 2012-08-11 08:38
門出
at 2012-08-09 20:25

ファン

ブログジャンル

画像一覧