足の「人指し」指


Gaudete in Domino. Ora et labora. 主にあって喜べ! 祈れ、そして働け!
by nitonyan
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

イチゴ、いちご、苺、、、、っ♪

昨日の、お墓参りのあと、一緒に行った友だちが、おいしいイチゴ農園に連れて行ってくれた

入ったとたんに、イチゴの甘い香りが満ちてきた
「ここのイチゴを食べたら、他のイチゴが食べられなくなるわよ~」
試食でいただいた7Lの大きなイチゴをそのまま口に入れると、、、、

大きいのに、全部が甘いっ♪

働いているお嫁さんたちが、皆さん、肌が綺麗なのは、毎日、ビタミンCいっぱいのイチゴを食べているからかなっ?

息子におみやげと、実家の母へのお土産用のいちごを買った

家に帰って、息子に
「美味しいイチゴを買ってきたよ~~っ♪」
と声をかけると、息子はすぐに部屋から出てきた
そして、イチゴの包みから一個を取り出して、水道で洗って食べようとするので、、、

「ここのイチゴは洗わなくていいんだよ」

そう言うと、

「え? 無農薬なのっ?」

ほらほらっ、きたきたっ!
笑っ
そういうのが好きなんだよねっ>息子

「果物で無農薬はありえないでしょうっ
 葉っぱや根っこには農薬がかかってると思うけど、実の部分は大丈夫みたいよっ」

「これ、全部、食べていいのっ?」

「2~3個、お母さんに残しておいてくれたらいいよ」

息子は、パックのイチゴをむしゃむしゃとたいらげたっ



さて、今朝のこと、、、
いつもより20分も早く家を出て、職場の近くの宅配便センターから、冷蔵宅急便で実家の母に送った

宅配便センターから職場までの道で、実家の母に電話をかけた

「友だちに紹介してもらって、美味しいイチゴを買って送ったから、楽しみにしていてねっ」

すると、電話の向こうで、母が嬉しそうな声をあげたっ

「お父さんが生きていた頃は、この時期、毎日イチゴを買っていたけど、お父さんが死んでからは、あんまりイチゴは買わなくなったから、嬉しいわ~~~っ」

うんうんっ
お母さん、お父さんのために、3食すべての食後にくだものをつけていたものねっ
そのための買い物から解放されたとたん、果物を買うことが少なくなったものねっ


明日の夜は、職場からまっすぐ実家に行きますっ
そして、あさっての日曜日は、次の日から始まるお彼岸のために、母と一緒にお墓参りっ
そのあと、私は、夕方からの、フラメンコのプライベイト・ライブっ

「働くばかりがのうじゃないっ
 楽しいこともしなくちゃいけないよっ」

若いころは、母の言うことなんて一つもきいたことがなかったダメな娘だったけれど、、、

今は、母の言うとおり、「よく働き、よく遊び」を実践していますっ♪


†主の平和
[PR]
by nitonyan | 2008-03-14 23:50 | ひざ小僧

追悼、、、1周忌

今日のお休みは、温かい春の日差しのなか、ちょうど1年前に急逝した友だちのお墓参りに出かけたっ

彼女とは、息子が3歳のとき、「おやこ劇場」に入ったときに出会った
その後、彼女は「おやこ劇場」の運営の方法に疑問を抱き退会していったけれど、息子が小学校に入ってからは、彼女の二番目の娘さんとうちの息子が小中学校を通して9年間、同じクラスだったことから、お付き合いはずっと続いた
やんちゃなうちの息子を、いつも「Jくんらしいね」と変わらぬ笑顔で、ずっと応援してくれていた、私の大切な友だちの一人だった
そして、5年前、友だちが市議会議員に立候補するときに、ふたたび彼女と一緒に活動をすることになった
なり手がなくて、ただただ人前で挨拶をすることが苦手じゃないという理由から後援会長に就任した私と違って、彼女は本当の意味で、選挙対策本部の中枢を担ってくれていた
彼女の能力がというだけではなく、彼女の人柄が、選挙にはなくてはならない参謀という役に押し上げていた

そして、、、

彼女の突然の死は、彼女の三番目の娘さんの中学校の卒業式の朝だった
ちょうど昨年の選挙運動が始まりかけていた頃だった

残った選対メンバーは、彼女の残したメモを見るたびに涙を流しながら、選挙活動を続けた
不思議なことに、困ったことが起こっても、すぐに解決の道が開かれた
そのたびに私たちは、
「彼女が一緒に手伝ってくれているんだね」
と言いながら、選挙期間をともに戦った
そして、友だちはみごと二期目の当選を果たした


花を添え、墓石に水をかけ、線香をたむけ、手を合わせる、、、

ちょうど墓石のある場所に、彼女が変わらぬ姿で立っているのを、私は感じた
生きているときと同じように、長いまっすぐな髪を風になびかせ、少し悪い片足をかばいながら、静かに微笑んでいる彼女の姿を、私は本当に感じることができた

お墓に故人はいないと歌は告げているけれど、、、、

私たちが故人を思い出してお墓を訪れるとき、そのことがわかって、向こうから来てくれる、ともいう、、、

会いに来てくれたんだね、、、
ありがとう、、、、

まだまだ問題が山積みの市政だけれど、私たちにできることは、これからも頑張るからねっ

おだやかに微笑む彼女に、そう約束をして、墓地を後にした


†主の平和
[PR]
by nitonyan | 2008-03-13 23:33 | ひざ小僧

愚痴と悪口

久しぶりにコーチング

他人から批判や攻撃をされた時の反応の仕方で、自分の人間性がわかるそ
うです。
三流の人は、批判・攻撃をされたら言い返す。
二流の人は、批判・攻撃に対して我慢をする。
一流の人は、批判・攻撃が気にならない。

さらに超一流というのがあるそうです。
超一流の人は、批判・攻撃をしてきた相手の幸せを祈ってあげる。
(将来は、そんな人になりたいものです)

私は、以前は「即効、言い返す」3流だった
それが、言い返すと事態はよりいっそう悪くなることを身にしみて理解する機会があり、
やっとこさ「我慢をする」、いや、「我慢ができる」ようになった
2流へ昇格っ? 笑
まだまだ、だね~~~~

さて、、、
この引用のうち、2流と3流の差はほとんど無いような気がする
たとえ「我慢をする」としても、批判をした相手に対して「言い返さない」だけで、相手の批判、攻撃が納得いかないということには、なんらかわらない
「言い返す」か「黙ってる」だけの違いだけだ
相手からの批判・攻撃を受けたことについての不満は、まだ存在しているということになる
それを「黙って我慢」しているうちはいいけれど、そのうち不満は爆発する
そうすると、批判をした当人以外、つまり自分の不満を理解してくれそうな人に対して、愚痴を言い始めることになる
愚痴ならばまだ許せるけれど、これが悪口になってしまうと対応に困ってしまう
「あの人ったら、こんなこと、言ったのよ~~!」
「あの人に、こんなこと、されたのよ~~!」
言っている本人は、批判されて哀しい自分を、なんとか理解して共感して欲しいのだろう
その気持ちは、とてもよくわかる

批判した人が、私とあまり親しくない人だと、これは単なる愚痴と聞けるからいいんだけど、、、

More
[PR]
by nitonyan | 2006-03-26 08:29 | ひざ小僧

自分の価値観って?

チャレンジ三日目は

自分の価値観を知る方法

今日も、サクサク答えてみようっ

More
[PR]
by nitonyan | 2006-03-07 22:39 | ひざ小僧

自分の人生へ、五つのリクエスト

チャレンジ二日目のお題は、、、

<質問>「人生に対して5つのリクエストをするとしたら、何をリクエストしますか?」

その前提として、「人生は、自分が望んだ以上には実現しない」
そのため、
「人生は私達に、無限の贈り物を用意してくれています。
 しかし私達が、わずかしかリクエストしなければ、わずかな贈り物しかくれません。
 私達は、人生に、どんなに大きなリクエストをしてもOKなのです。」

ここでは大風呂敷を広げても良いらしい、、、

More
[PR]
by nitonyan | 2006-03-06 22:08 | ひざ小僧

私の夢って?

昨夜、友人に紹介されて、今日は時間のあるごとに覗いているサイトがある

幸せ成功力を日増しに高めるEQコーチング

そのプロジェクトのマニュアルに乗っ取って、「本当の自分」を明らかにし、幸せな人生を構築しようと思ったのだけれど、、、、

第一回目からつまずいてしまった、、、、、

More
[PR]
by nitonyan | 2006-03-05 22:37 | ひざ小僧

「親より出世するよ」
私の母は、私にそう言い続けた

「親より出世するよ」
そう息子に言ったとたんに、はじめて私は、私の母の気持ちが理解できた

「親より出世するよ」
それは、
「親より出世してほしい」
という親の願いと、期待だった、、、

「La Postal 1日1信」

最新の記事

そんなこと思ってるんだ、、、
at 2012-10-23 22:08
今日からウインナー3個ずつ
at 2012-08-11 08:38
門出
at 2012-08-09 20:25

ファン

ブログジャンル

画像一覧